スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

奇跡

聖書の中に多くの奇跡が書かれている。
病人が癒され、死人がよみがえり、苦しみから解放され、罪からの救い。

どれも信じられないような話ばかりだ。

大使が生まれた一週間後、大阪でも一人の命が生まれた。
しかし、予定日よりも三か月も早く、650gでの誕生だった。

私たち夫婦も大使が生まれたばかりなので他人事とは思えず、陰ながら祈っていた。

夏一度お会いして、今日、裕大君と再開できた。

祈りが聞かれた。と言えばそれまでだが、この間、ご両親、またご家族のことを思いめぐらしていた。
どれほどの祈りと、愛情が注がれていたのだろう。

神様の奇跡、もちろん、今でも驚くような、信じられない奇跡もあるだろうが、
ひとつの命を与えてくださり、生かしていてくださる。

私たち、一人一人が神様の奇跡だ!
DSC_0297.jpg
DSC_0295.jpg
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/28 16:49

大阪 合同ホームスクール

大阪のホームスクーラーと楽しいひと時を持たせていただいた。
DSC_0061.jpg
自己紹介から
DSC_0221.jpg
DSC_0212.jpg
ホームスクール先輩のマラキ君のアドバイス。
DSC_0170.jpg
楽しいゲームも中三のスミカちゃんハンナちゃんコンビが企画進行、拍手!
DSC_0122.jpg
その後、卓球をしたり、それぞれ話をしたり、ゆっくりとくつろいだ時間を。

見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。

それは頭の上にそそがれたとうとい油のようだ。それはひげに、アロンのひげに流れてその衣のえりにまで流れしたたる。

それはまたシオンの山々におりるヘルモンの露にも似ている。主がそこにとこしえのいのちの祝福を命じられたからである。
(聖書)


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/27 18:26

パナソニック歴史館見学

25日、パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館見学。
元パナソニックの西山さんに連れて行ってもらった。
松下幸之助の偉業に驚き!
子どもたちは、松下幸之助クイズに挑戦。


「人間は磨けば輝くダイヤモンドの原石」
私は、お互い人間はあたかもダイヤモンドの原石のごときものだと考えている。つまり、ダイヤモンドの原石は磨くことによって光を放つ。しかもそれは、磨き方いかん、カットの仕方いかんで、さまざまに異なるさん然とした輝きを放つのである。それと同じように、人間はだれもが、磨けばそれぞれに光る、さまざまなすばらしい素質をもっている。だから、人を育て、活かすにあたっても、まずそういう人間の本質というものをよく認識して、それぞれの人がもっているすぐれた素質が生きるような配慮をしていく。それがやはり、基本ではないか。もしそういう認識がなければ、いくらよき人材がそこにあっても、その人を人材として活かすことは難しいと思う。(松下幸之助)

人を大事にした松下幸之助の考え方を代表する言葉だ。

子どもたち、ひとりひとりを大切に磨いていきたい。



DSC_0946.jpg
松下幸之助の銅像の前で。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/27 18:13

弱さ

自分をみると、こうだったら、こんなことができたら、なんでこんなことしてしまったんだ、どうしてこんなことに・・・などなど、弱さが気になる。
もっともっと。もう少し、と自分に言い聞かせれば言い聞かせるほど、自分の理想と自分が離れていくような気がする。


しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。
ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。(聖書)



「弱い時にこそ、私は強い。」
不思議な言葉に、今日も力づけられる。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/26 00:28

キャロリング

今日、朝東京を出発、大阪のユリの実家に。
洋二家と立嶋さん、それにシンガポールのサムエル君、総勢12人で。

到着後、教会のキャロリングに飛び入り参加。
老人ホーム、町角、駅前、団地の公園など、数か所で、きよしこの夜などクリスマスの讃美歌を合唱。
DSC_0682.jpg
DSC_0695.jpg
ルーテルホーム
DSC_0701.jpg

団地からは、拍手が起こり感動。


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/12/25 00:53

小学生からの友人にお孫さんが・・・

ついに、友人の一人が、おじいさんに・・・
ayuri2008.jpg

名前は、あゆりちゃん。

DSC_0041.jpg

大使は、風邪をひいていて、ユリとお留守番。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/24 23:54

クリスマス

昨日、教会のクリスマス。勇士とユリと私で夫婦、親子で初共演。
勇士と私は羊飼い役。今年はセリフが少なかったので、なんとか。
(一昨年は、セリフを忘れてしまい・・・・涙)


DSC_0176.jpg
このシーンは、寝ているところなので失敗なし。

DSC_0197.jpg
降誕劇、出演者一同。衣装は、洋服デザイナーの玉川さん、さすが!
出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/24 23:50

まきば新聞 クリスマス号発行します。

今年も、まきば新聞を作った。我が家のホームスクールの様子を年に一度、ニュースレターという形で、今までお世話になった人に、送っている。
いらない人もいるだろうが・・・年に一度なので、お許しを。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/19 18:32

森の小さなクリスマス

クリスマス会続きだ。
昨日は、桧原村で「森の小さなクリスマス」会だった。

1214.jpg
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/15 23:30

クリスマスプレゼント

13日、近所のMさん主催「ぽけっととしょかん」のクリスマス会を我が家でおこなわせていただいた。

キャンドル立作り、フルーツポンチの白玉作り、クリスマスのDVD。

その後、簡単なクリスマスメッセージを話す機会を作っていただいた。
1213.jpg


----------------------------------------------------
クリスマスプレゼント
メリークリスマス

クリスマスといえば、プレゼント。
そこで今日は、みんなにプレゼントを準備しました。
そのプレゼントは、セブンイレブンでも、トイザらスでも、伊勢丹でも買うことができません。
それは、「幸せの鍵」、というプレゼントです。
今、観た、イエス様の誕生のビデオと「幸せ」は、ものすごい関係があります。
質問
みんなは、幸せに生きていきたいですか?
それとも、不幸で、みじめな、つまらない毎日を送りたいですか?
それでは、今日は、その幸せに生きる鍵を特別にプレゼントします。
一番目に、
FAITH
日本語にすると信仰です。
ここにいる、ひとりひとりはとても大切な存在です。
誰一人、生まれてこなければよかったなどという人は一人もいません。
質問
どんな人が大切な人だと思いますか?
答え
頭がいいとか、勉強ができるとか、背が高い低いとか、痩せている太っているとか、スポーツができるとか、目が大きい、小さいなど全く関係なく、一人ひとりがとても大切で、重要な存在です。
ここにいる、また、ここにいない家族、友達、先生、そして、世界中のすべての人が神様が造られた、大切な存在だ、と信じること。 これが信仰です。
ちょっと周りの人を見てください。
自分と同じ人が、いますか?
全世界には今、67億4011万689人の人がいますが、そんなにたくさんいても、同じ人はだれ一人いません。
一人ひとりがユニークで、かけがえのない存在です。
だから、友達と自分を比べなくても、そのままで、大切な存在です。
なぜなら、神様が、一人ひとりを大切に、個性的に造られたからです。
だから、まず自分を大切にすること、家族や友達、周りの人を大切にすること、
人の悪口や、影口は、絶対に言わないこと。
そして、いつも周りの人と、神様に感謝してください。 それが信じることの第一歩です。
2番目に
HOPE
日本語にすると希望です。
質問
みんなは夢とか希望を持っていますか?
サッカー選手になりたい、総理大臣に、お医者さん、女優、歌手、ダンサー
夢を持つことはすばらしいことです。

しかし、夢と似ているのでが、正反対の言葉があります。
それは、野望とか野心、言い換えると自己中心。
夢と希望は、自分だけよければそれでいい。というものではありません。
夢と希望は、みんなを楽しくさせます。
夢と希望は、みんなにやる気を起こさせます。
夢と希望は、みんなを元気にします。
夢と希望は、みんなを幸せにします。
みんなも、夢と希望をいつも心に持っていてください。
これが幸せの鍵の2つ目です。

三番目、これで最後です。

LOVE

日本語にすると愛。

質問です。

「愛」って何だと思いますか?

答えは、先ほど見たイエス様の誕生にあります。
聖書の中に、「イエス・キリストが愛」と書かれています。
今から、約2000年前に、イエス・キリストが生まれました。
そして、今でもその誕生を世界中でお祝いしています。なぜでしょうか?
それは、イエスが世界一の金持ちになったからでも、大統領や支配者なって世界を征服したからでも、ものすごく勉強ができてノーベル賞をもらったからでも、オリンピックで金メタルを100個とったからでもありません。
それは、私たちに「愛」を教えてくれたからです。
聖書にたくさんのことが書かれています。
子供のころ、イエスは、お父さん、お母さんの言うことをよく聞きました。
そして、大人になったときに、
弱った人や苦しんでいる人を助けました。
仲間はずれにされている人や、いじめられている人も助けました。
多くの人々に「愛すること」について話しました。

質問
十字架って知ってますか?

イエスは、33歳の時に十字架にかけられてしまいました。
イエスが当時の指導者に捕まったと、イエスの代わりに一人の人が許されました。
バラバという強盗です。ここにいるみんなは、人殺しや、強盗はしたことがないと思います。
でも、聖書では、人を憎んだものは人殺しと同じ、人を馬鹿にする人は、地獄に行かなければならない。と書かれています。
私も、人を憎んだり、馬鹿にしたことがあります。本当は、私が十字架にかけられなければならなかったのですが、イエスが身代わりになってくださったのです。

「人がその友のために命を捨てるという。これよりも大きな愛はありません。」

神様からのクリスマス・プレゼント、それがイエス・キリストです。

「信仰・希望・愛」を持って生きるとき、みんなが幸せになるだけでなく、暗闇の中で光になることができます。
今日使ったキャンドル、それは、みんなが世の中の光になるように、一つ一つは小さな光でも、集まれば、大きな光になります。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/15 23:08

時間

今年、47歳になった。人生の折り返し地点は、とうに通過してしまった。
最近、残りの時間をどう過ごすか時々考える。
振り返ると、多くの時間を無駄に過ごしてきたように思える。

時間を有意義に生きるために、何が大切なことかを自分自身に言い聞かせている。
大切なことのひとつに、「人間関係」がある。どういう人間関係を築いていくか。
家族、親戚、友人、仕事関係・・・・
一つ一つの出会いが偶然ではなく、神様からの贈り物だ。
しかし、時として、その関係を壊してしまったり、傷つけてしまうこともある。

聖書の中で、イエスが最も大切な2つの戒めを話された。
もし、この2つのことが守れるなら、聖書全体を全うしていると。
「神を愛し、人を愛すること。」
簡単なようで難しい。単純なようで奥が深い。

今から、33年前のクリスマス、初めて教会に行った。
「神について、イエス・キリストについて、そして、愛について」の話を聞いた。

それから、多くの人々との出会いがあり、多くの出来事があった。
ユリと結婚し、子どもが与えられた。

昨年から、ホームスクールを始めた。子ども達に伝えたいことを限られた時間の中で伝えるために。

「神様を畏れ、愛すること。」「隣人を、自分と同じように愛すること。」「誠実に正直に生きること。」「勤勉に働き学ぶこと。」「人々に仕えること。」「祈ること。」「聖書を読むこと。」・・・・・

どれも自分自身への問いかけでもある。まず、子ども達の模範になること、来年はこのことから始めたい。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/10 14:09

来週の今頃は

来週の今頃は、檜原の森の小さなクリスマス会が終わり、家に向かっているころだろうか?

今年も、劇に出演してしまった。過去あまりいい思い出はないのに。

特に一昨年は、セリフを完全に忘れてしまい、大恥をかいた。

監督のかおるさんもその所は、考慮して、今年はセリフがすくないので大丈夫か?

練習風景
20081116151722.jpg

今年は劇に、ユリと勇士そして私が我が家から出演。子供劇には、汀が。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/07 22:45

昨日と今日

昨日は、家族全員で、チアにっぽんの事務所にシール張りのお手伝い。

ホームスクーラーの他の家族も手伝いに来ていて、とてもいい時が持てた。

しかし、肝心のシール張りの手伝いは、少しだけで、お弁当食べて帰ってきてしまった。

「ごめんなさい。」

車に戻ってびっくり、なんと駐車禁止のシールが・・・・

「すべてのことは、益になる。」と少し自分自身を励ましながら帰り、その後仕事。

今日は、家族全員で朝から家の掃除、夕方から、子供たちとプール。

翼と勇士には体力的にも、技術的にも完敗。汀にはまだ負けないぞ。

夜は、陳さんが中華料理を作ってくれた。ゲストは、かおるさん、後藤さん、れいこさん

麺づくり
なんと、餃子の皮から、ジャージャー麺の面まで、手作り。さすが陳さん。

中華パティー
準備完了、「さあ、食べるぞ~」

しかし、おいしすぎて、これでもかというほど食べてしまった。

ユリは、食べすぎでダウン。(涙)

なんとも、ドタバタの毎日だ。

来週の土曜日は、ポケット図書館のクリスマス会。月曜日から、ギアチェンジで準備開始。




出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/06 23:33

環境科学国際センター

昨日、何組かのホームスクーラーと環境科学国際センター見学に行った。
教会の陳さんが、ここで一時的に研究していて、呼んでくださった。

我が家の子供達は、見学というより、家から飛び出し、友達と遊べるのでおおはしゃぎだった。

また、機会があれば、どんどん出て行きたい。福音たずさえて。

環境科学国際センター
出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/05 17:22

姿勢

「姿勢が悪い。」、「貧乏ゆすり止めなさい。」、「字を丁寧に書きなさい。」

毎日、何回か注意する。

しかし、姿勢が悪く、よく貧乏ゆすりをし、いい加減な字を書いているのは、私のほうがひどいかもしれない。

新しいものに興味を持ち、機械いじりが好きなところも似ている。

「子供は親の鏡」と言われているが、まさに私の悪いところもまねしてしまったな~と反省する。

できれば、悪いところは直して欲しい。

それで何度も注意をする。

「言葉にも態度にも何をするにも神様の栄光が現れるように」

今からなら、まだまだ、姿勢も、態度もしっかりと身につけられる。

「姿勢を正しくしなさい!」この言葉が我が家から消える日を祈りつつ・・・・093.jpg
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/03 22:35

結婚記念日

先日、14回目の結婚記念日を近くのレストランで、子供たちに祝福されながら過ごした。

神様から与えられた、素晴らしい時間だった。

「互いに愛し合いなさい」

「妻たちよ。夫に従いなさい。夫たちよ。キリストが教会を愛したように、妻を愛しなさい。」(聖書)

隣人を愛することの、初めの一歩。それが、妻を愛することかもしれない。

私が妻を心から愛する姿を見て、子供達も人を愛することを学び、

夫婦の何気ない会話の中に、子供達も人への思いやりや、気配りを覚えていく。

逆もまた、ありえる。

家族の中に、いつもキリストの平和が満ち、子供たちがいつの日か、私たち夫婦を離れていく時に、どこにあっても平和の大使として、遣わされるように。

どのような試練や苦しみの中にあっても、神様の愛の中に留まり、そればかりでなく、人々を祝福し愛することのできる人になるために。

何????
でなんでこの写真?



夫婦 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/02 23:38

大使

今年、我が家に新しい命が生まれた。

初めての自宅出産、大阪の母さん、翼、勇士、汀、そしていとこのはんなちゃんも立ち会った。

助産師さんも4人朝からかけつけてくださり、そればかりでなく、テレビ局の浅井さん、カメラマンの山本さんも取材に来てくださり、何とも賑やかな出産だった。

新しい命の誕生を、子供たちは息をのんで見守っていた。

そして、午前9時4分、元気な男の子が生まれてきたときは、大きな喜びに包まれた。

神様の愛を運ぶ大使として、生まれたその瞬間から私たちに感動を運んでくれた。

307.jpg
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/12/01 23:20
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。