スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

夏みかん大豊作

20100328.jpg

20年位前、父と母が植えた夏みかんが生長し、ここ数年、豊作が続いている。
特に、今年は、昨年の記録を更新し、260個ぐらいの夏みかんが収穫できた。

あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結んだ。(聖書)

子どもたちも将来多くの実を結ぶものになるように、祈りつつ。
スポンサーサイト
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/30 10:49

感謝会

20100322.jpg

昨日、大阪で「城谷定利・加代子牧師夫妻感謝会」に家族で出席した。
ユリの両親だ。

39年間の牧会に教会員、また、友人、知人の方が90人近く集まった。

2010032201.jpg

2010032202.jpg

2010032203.jpg

城谷先生ご夫妻の39年間の歩みをスライド、劇、賛美、踊り、漫才などを交え4時間近くにわたり振り返った。


福音を語り、人々を励まし、祈り、捧げつくした39年間に悔いの無い生き方をみたようなきがする。

今、私たちが、そのバトンを受け取り、そして、さらに、次の世代に引き継いでいく。

2010032204.jpg

そんなことを考えさせられた。

城谷先生は、

「サンキュー、39」

と言って講壇を降りた。さすが、大阪。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/23 10:59

子育ての秘訣

sakura2010.jpg
一粒の種から大木になり、花を咲かせ、実をみのらせる。

先日、マラソン大会で見事に花を咲かせている桜を見て改めて神様の計り知れない、知恵を思わされる。

神様は、子どもたち一人ひとりにも私たちの思いをはるかに超えた可能性を秘めていてくださる。
私たち親ができることは、その可能性を見つけ伸ばしてあげることなのかもしれない。

水を与え、肥料をまき、雑草を抜く。

時として、規則によってその可能性を摘んでしまったり、逆に過度の期待で根が張らないうちに引っ張ってしまったりしているのではと反省させられる。

子どもたちの成長を見守り、祈り、共に成長できる。神様が親に与えてくださった祝福だ。




私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。(聖書)
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/19 10:43

春ですね。

春、ということで、春らしくブログのイメチェンです。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/19 10:00

マラソン大会2010 柏公園

3月13日晴天、なんと、ゴール地点の桜だけ開花。


20100313-02.jpg

初めのオリエンテーション。

20100313-01.jpg

小西さん、渡辺さんご家族により、プログラムも万全。

20100313-08.jpg

汀は、2Kmに出場、スタートでは、インコースから飛び出したが、結果5位に。よくがんばりました。

20100313-04.jpg

1Km,2Km,3Kmの後、16人でいよいよ5Kmのスタート。

20100313-06.jpg

翼は、初めから言い訳のため、ジーパンで出場。
おまけに、iPod・・・・

20100313-05.jpg

勇士は、優勝を目指して初めから積極的な走りに。しかし、サムエル君に及ばず。イサクとの接戦だったが、結果3位に。

翼は、予定通り、「やっぱ、ジーパンじゃ走りにくかった。」と言い訳。

結果5位に。

20100313-03.jpg

大使は、マナちゃんとご機嫌でお散歩。

20100313-07.jpg

優勝した、4人。

大人も子どもも、力いっぱいがんばりました。
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/15 11:15

いよいよ明日

いよいよ、明日は、マラソン大会。

勇士は、ここのところ、毎朝5時半に起き、5キロ近く走りこんでいる。

翼と汀は、練習脱落。明日、ぶっつけ本番に。

さて、毎朝、こつこつ走りこんだ勇士と、ぷっつけ本番の翼、どちらに勝敗が?
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/12 10:50

フットサル大会初出場

10030601.jpg

みどり野キリスト教会(JesusFamily)主催のフットサル大会が3月6日横浜で開かれた。
この大会に、今回、まきばFCで初エントリー。

どこまで、がんばれるか。

今回は、よしや君の高専の後輩5人も助っ人に来てくれ総勢13人で参加。

10030602.jpg

試合開始の前に、お祈りと握手。

10030603.jpg

勇士は、エキシビションで参加。

10030604.jpg

いよいよ、第一回戦。結果は、 0-5 で完敗。

10030605.jpg

しかし、第2回戦目から徐々に調子が出てきた。

10030606.jpg

そして、第3試合ぐらいになると、初め、握手で和やかに始まった試合も、にらみあいに。
試合中は、かなり白熱して、翼もファールを何回かとられていた。

10030607.jpg

このシュートは、ゴールのはるかかなたに。

10030608.jpg

結局、対戦成績 3勝2敗 10チーム中、第7位に・・・・


冷たい雨の中、観戦していた私は、次の日、ダウン。トホホ
子供 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/11 10:00

朝の散歩

20100305.jpg

昨日、汀の友達のめいちゃんがお泊りに来た。いつも一緒に勉強したり遊んでいるホームスクーラーだ。

この日は、朝から重たい荷物を担いでおにいちゃんとバスに乗ってやってきた。

お兄ちゃんは、お昼に勉強が終わると一人で帰宅。

一緒に勉強、片付け、いろいろ遊んだ後、我が家の食事、お風呂にはいり、みんなで礼拝。

布団に入り、二人からのリクエストでお話タイム。

目を丸くして聞いている二人に、ついつい熱がこもり話も長くなってしまった。

ウサギちゃんとネコちゃんの大冒険の話に興奮してしまったのかなかなか寝付けない様子。

しかし、翌朝6時には二人で私を起こしに、

近くに公園にお散歩だ。

朝日に向かって元気よく走っている二人を大使を自転車に乗せ勇士とゆっくり追いかけた。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/07 12:31

けんさん家族

一月、けんさん家族が我が家を訪ねてくれた。

ken-san.jpg

子どもたちは、大盛り上がり。

けんさん家族は、ホームスクールの大先輩。

チアにっぽんの立ち上げ、ホームスクール季刊誌の発刊、また、ホームスクールを社会的に認知させるなど、まさにホームスクールのパイオニアだ。

けんさん家族から多くのことを学ばせていただいた。

けんさん家族がなぜホームスクールを始めたか、

「子どもたちが、この世の中でどなん偉い人になるよりも、ただ、神様を愛し人を愛する子に育って欲しい。
そのために、まず、子どもたちが神様から愛されていること、親から愛されていることをしっかりと受け取って欲しい。」

けんさんの子どもたちに、神様の愛が輝いていた。

人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。

家族 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/05 10:19

習字

20100301.jpg

1年前、勇士は、ものすごい苦手意識をもって習字を始めた。

周りの子と比べて、落ち込んだり、思うように書けなかったり。

そんな勇士が、今回習字コンクールで金賞。

それも、福治先生のおかけだ。

習字が、まったくわからない私が言うのもなんだが、確かに勇士の字には力がある。

初め、その力強さが空回りして、暴れている感じがした。

しかし、その力をうまく、コントロールし表現できるように指導してくださった。


時として、子どもたちの持つ力や才能を、規則を作って押さえ込んでしまっているのではないか?

イエス様がもっとも嫌ったことに、律法主義がある。
(旧約聖書の律法でなく、人間が作った掟や言い伝え)

そして、その律法主義は、人々の心を縛り恐れによって支配しようとする。


親には子どもをしつけ育てる権威が与えられている。

子どもたちの力や才能を引き出すために、また、子どもたちの中に神様から与えられた無限の可能性を、子どもたちに気づかせるために、私たち親も子どもたちを指導していければと思わされた。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/04 10:05
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。