スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

みー、インフルエンザに

日曜日、みーが高熱に。翌日病院に行くとインフルエンザ。

問題は、日曜日に家族で車に三時間ぐらい一緒にいたこと。

今のところ、セーフだが・・・
スポンサーサイト
子供 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/01/30 00:29

来月から

2月14日にいよいよ念願の
ARK Bible International Fellowshipを始めることに。
詳細は、現在打ち合わせ中。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/24 23:33

正月休みから一転

正月、ゆっくり休んだ反動で、大忙し。
しかし、こんな時こそ、

箴言3:4-7
神と人との前に好意と聡明を得よ。
心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。
あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
自分を知恵のある者と思うな。主を恐れて、悪から離れよ。


心を尽くして主に拠り頼んでいく。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/23 10:29

新年仕事スタート

月曜日から仕事スタート!!

ミーティングで、それぞれの抱負を。

「基本に忠実に、聖書、祈り、勤勉、誠実・・・」

今年も一歩づつ、大きな夢を目指して。

「世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16:15)
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/01/09 18:24

お孫さんにですか?

昨日、デパートにみー、たい、あたと4人で買い物に行った。
おもちゃコーナーで買い物をすると、店員から

「お孫さんにプレゼントですか?」

ムムム(怒)!!!!

確かに、孫がいる友人も周りにいるが・・・




イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。
しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」(ヨハネ4:13-14)
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/07 23:32

東京に

1日、夕方東京出発、夜中に大阪に。
2日、つー、ゆー、三宮で看板伝道。
3日、とらおじさんの家で新年会
4日、つー、ゆー難波で看板伝道。
   みー、たーは、A家の子どもたちとあかり様とボーリング。
   なんと、たいし、ストライク1回で103、みーは78。
   夜は、ユリの友達二人が遊びに来てくれた。夕食後、夜中まで話していた。
5日、F家と昼食は、猪鍋。昼過ぎに大阪出発、夜中に東京に。

こうして、家族そろってお正月を過ごせるのも、後何年あることか?



ヨハネの福音書 1章1~12節


初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

この方は、初めに神とともにおられた。

すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。

この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。

光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。

神から遣わされたヨハネという人が現われた。

この人はあかしのために来た。光についてあかしするためであり、すべての人が彼によって信じるためである。

彼は光ではなかった。ただ光についてあかしするために来たのである。

すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。

この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。

この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。

しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。



このイエスの生涯を中川健一牧師がわかりやすく解説している。もちろん無料

ハーベストタイム
http://harvesttime.tv/message-station/audio/messiah/
家族 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/06 01:42

改憲草案が通るとこうなる

友人のN氏のブログに「改憲草案」について投稿がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/bible_word_chance

「NO!!」と言える今のうちに何かしなくてはいけないかもしれません。

そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。
それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。
そうすることは、私たちの救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれることなのです。
神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。
神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。
(1テモテ2:1-5)
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/04 23:47

しまった・・・

今日は、ユリのお母さんの兄弟一族の新年会。
昨年から、家族で参加させていただいている。

トラおじさん(通称)の家に集まり、大ご馳走に心からの接待。料理は全部おいしかった。

トラおじさんは、世界的な大会社で働かれ、多くの人々から信頼されている。

一人一言づつ挨拶の時、とっさに聖書の言葉が浮かんでこなかった。(しまった)
ユリのお母さんは
「ここにいる、すべての人がイエス様を信じることができることを心から祈っています。」
とさすが、牧師夫人。

そして、最後に、トラおじさんも「俺も洗礼受けるかな~。」の一言にみな拍手。

神様の愛のあふれる新年会だった。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/04 00:17

つー、ゆー看板伝道

お正月、どう過ごすか、車の中で話していると、
つーが、「そうだ、大阪でも、看板伝道に参加できるかな。」
さっそくユリが電話で確認、
「三宮でやってますよ。」

やったー!!

つーとゆーで参加決定。

昼から参加し、キャンプで夜ご飯までごちそうになり、のりさんからケーキまでお土産でもらい10時すぎに戻ってきた。

「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」

つーは、看板を持って立っているとおじさんに話しかけられ、聖書について30分くらい語り合ったとか、いろいろと二人とも満面の笑顔で話してくれた。
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/03 00:23

2013年スタート

大晦日、最後に風呂に入り、掃除していると時計は、0:00

新年は風呂掃除で迎えてしまった。
風呂から出ると、ツー以外、皆熟睡。

ツーは、机に向かって勉強。1月の模試に向けて。

今年は、ユーがカナダに短期留学予定。
ミーは中学生、ターは年長、アタの破壊行為は少しはおさまるか?


『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』

今年も聖書の言葉に信頼して。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/02 12:56
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。