スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

教会とは?

所属していた教会を離れ1か月が過ぎた。改めて「教会とは?」と考えている。何冊か本を読みながら、

「5つの目的が教会を動かす」リック・ウォレン著 を読んで、さすがに合理的、論理的に教会を考えている。PFドラッカーの「マネジメント」に通じるところも。

リバイバルジャパンでも「教会とは何か」をテーマに語られている。
前回、竹内先生の記事が載っていた。中国の教会について書かれている。いわゆるアメリカ型メガチャーチとは対極にあるように思えた。大きくなることが目的でなく、福音が広がることにフォーカスがあてられている。

そんな中、ホームスクーラーのFさんから「レボリューション」ジョージ・バーナ著をお借りした。まだ途中までしか読んでないが、興味深く読み進めている。

今朝、家庭礼拝でも子どもたちに
「教会ってなんだと思う?」と投げかけてみた。
たいし、「イエス様!!」
翼、「ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」(マタイ18:20)、イエス様を信じてる人が集まってるところ。

結論は、あわてず、しかし、納得できるものを、探しつつ。

「わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」(マタイ16:18)
ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/20 19:04
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。